草月のいけばなを中心に、庭の花、四季の移り変わり、ハーブやお野菜、あるいはいけかたのヒント等、花&植物に関するあれこれを紹介しています。楽しんでいただければ幸いです。簡単な英語版(いけばながメイン)もあります。
私のいけばな写真は当初生徒さんの作品と一緒に載っています。現在ランキングには参加しておりませんが、過去記事にクリックお願いのバナーが残っている場合があります。2005.5〜
<< *ひなまつり寒波/今の庭から | main | *バードフィーダー/今の庭から >>
*花器が出来あがりました!
お願いしておいたアルミ花器が出来上がってきました!(制作過程は1/25日の記事)

いい色合いです!
横幅約35cm。

反対側は、、、、、

中は留めやすいように仕切りを作りました。

色はスプレーラッカーで好みに変えられるそうです〜。

さっそく家にある花でいけてみました〜。

ハクモクレンにストックの白とラナンキュラスの赤をリズム感よくあわせました。

斜めにおいて。(剣山なくても良く留まります。)
どうかしら?

今日もお越し下さいましてありがとうございました。
| 春萠 | 花器  | 11:16 | comments(4) | trackbacks(0) |
春萠さま☆こんにちは。
わ〜、素敵!
両面の表情が全く異なるので、まさに2WAY仕様ですね。
口が大きいのに花留が付いているので、とても大胆な構成になってます。
羨まし〜い。私も欲し〜い。
中は発泡スチロールとのこと、重さはどのくらいなのですか。
| 美茜 | 2011/03/05 12:59 PM |
>美茜 さま、こんばんは!

ありがとうございます。
ちょっと平凡かな?と思ったのですが、いろいろに使えるように仕上げてみました。

実はこれかなり重いです。陶製と同じかあるいはそれ以上かもしれません。
発泡スチロールは溶けて跡形もなくなり、その部分にアルミが入り込んでできているようです。
(砂の中に発泡スチロールで作った型を入れ、熱したアルミを流し込んで作るとのこと。)
| Shumho | 2011/03/07 10:39 AM |
春萠さま☆こんばんは。
ありがとうございます。
発泡スチロールは溶けてしまうのですか(汗)。
いろいろな制法があるのですね。
やはり自作花器って素敵です!
| 美茜 | 2011/03/07 10:43 AM |
>美茜さま、おはようございます!

私も同じでしたよ〜。
説明を読んでもわからず、会場に行って出来上がった見本が重いので
納得した次第です。(汗)

夫に話したら仏像を造る時など、蝋で形を作り流し込む方法が昔からあった、と言っておりました。発泡スチロールを使うところがアイデアなのでしょうね。
| Shumho | 2011/03/07 10:51 AM |









http://ikebana.cgdays.com/trackback/938829
ようこそ!春萠のブログへ (^^)♪
CALENDAR
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>



-天気予報コム-

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS

PROFILE
Page Top