草月のいけばなを中心に、庭の花、四季の移り変わり、ハーブやお野菜、あるいはいけかたのヒント等、花&植物に関するあれこれを紹介しています。楽しんでいただければ幸いです。簡単な英語版(いけばながメイン)もあります。
私のいけばな写真は当初生徒さんの作品と一緒に載っています。現在ランキングには参加しておりませんが、過去記事にクリックお願いのバナーが残っている場合があります。2005.5〜
<< *白根山,弓池  | main | *大好きな香り、ひいらぎの花  >>
*花材 グロリオーサ&ワックスフラワー
赤の花色で有名なグロリオーサですが黄花もあります。大きな作品の時など、空間をとりこんでとても映える花材です。花弁がぐるりと蕾の時と反対の方向へ反り返って咲くのが特徴。(塊茎は有毒)


〜百合(ゆり)科〜

アップでみるとよくわかります。また葉の先はつるのように伸びて絡みつくので、いける時は先を切っておくか、葉を全部切って使うとGood。
 

読書英名はGlory lily(華麗な百合)ですが、波打った真っ赤な花が炎のように見えることから、Flame lily(炎の百合)の別名も。

こちらはワックスフラワー,以前より花が大きく華やかになってきました。とても日持ちがいいので便利です。

〜蒲桃(ふともも)科〜

枝(木)は水の中で手折すると水がよくあがります。


読書 ワックスフラワーは、西オーストラリアに生えるユーカリ、と同じフトモモ科の高さ2〜3Mの常緑低木。臘(ワックス)細工のような質感の花から名前がつけられました。

down 皆様の応援がとても励みになっています (^-^)  今日もクリックどうもありがとう ♪
にほんブログ村 花ブログへランキング今日の順位は? 素敵なブログがいっぱいあります!

最新の画面に戻る
| 春萠 | 花材 | 09:58 | comments(15) | trackbacks(0) |
グロリオーサに似たような花をハワイで見かけたことがあります。それは白い花で、現地の人はスパイダーフラワーと呼んでました。ちゃんとした名前は他にあるとは思いますが。葉の形はよく覚えてないのでもしかしたら全然違う種類かもしれませんが、似てるなー、と思ったので。写真見つけたら送りますねー。
| sugar_mama | 2006/10/24 6:22 PM |
ありました!これです。これは日本ではなんと言うんでしょうか。
http://www.cdislands.com/photos_hawaii/haw12/xha41207.jpg
| sugar_mama | 2006/10/24 6:26 PM |
sugar_mamaさま、こんばんは。

珍しい花ですね〜。
葉がわからないのではっきりしませんが、どちらかというと”ネリネ(彼岸花科)”か、”リコリス(彼岸花科)”のように見えます。ちなみに彼岸花の英名はスパイダーリリーです。(フラワーでなくて)
あちこちに咲いていたのですか?
| Shumho | 2006/10/24 8:43 PM |
呼ばれたので出てきました^^
スパイダーフラワー・・というのはシコンノボタンとクレオメにつけられた名前だったかと・・・
このお花はShumhoさんのおっしゃるとおりヒガンバナ科っぽいですね〜^^ 前述の中ではクレオメがフウチョウソウ科、シコンノボタンノボタン科はなんですけど・・・
雄しべがT字型になっていますよね・・・そこはユリ科っぽい・・・^^

さすがに・・・ちょと解りません>< ごめんなさい^^
でも、きれいな花ですねぇ・・・
| カリスマ庭師 | 2006/10/24 9:18 PM |
カリスマ庭師さま、
さっそくありがとうございます!!!

そうですね、私も一応クレオメの写真をみたのですが
何か違うようだと。。。
雄しべのT字型のところが珍しい気がします。
やはり日本ではあまり見かけないですよね?

どうもありがとうございました〜。^^
| Shumho | 2006/10/24 9:26 PM |
調べてみたらスパイダーリリーでした。ごめんなさい、うろ覚えで。似たような花でもユリ科とヒガンバナ科と違うんですねー。勉強になりました:)
| sugar_mama | 2006/10/24 9:27 PM |
連続投稿してすみません^^
あくまでも予想なんですが、ヒガンバナ科の「ヒメノカリス」の品種ではないかと・・・・
「ササガニユリ」という品種はスパイダーリリーと呼ばれますし、T字型の長い雄しべを持ち、花序の出方も良く似ていると思うのですが・・・・ 間違っていたらごめんなさい^^
| カリスマ庭師 | 2006/10/24 9:29 PM |
カリスマ庭師さま。
それです。写真を見たらそっくり!!!
その仲間ですね。
どうもありがとうございました。^^


sugar_mamaさま、
私もとても勉強になりました。
ありがとうございました。^^
| Shumho | 2006/10/24 9:35 PM |
グロリオーサって不思議な感じの花ですね。結構珍しい花なんでしょうね。
| 純じゃぱ | 2006/10/25 1:38 AM |
純じゃぱさま、おはようございます。

赤いグロリオーサは花屋さんにいつもありますが、黄色は時々という感じです。
このササガニユリ(らしい)は珍しいですね〜。
| Shumho | 2006/10/25 8:58 AM |
ササガニユリっていうんですねー。すごい!ありがとうございます。日本語でもわかって嬉しいです!これはハワイだったらハイビスカスと同じくらい普通にいろんなところに生えてますよ。でもこれでレイは作れないから(作ってるのは見たことない)のでプルメリアとかハイビスカスほど人気はなさそうですが。でもきれいなので、個人的には好きな花です。
| sugar_mama | 2006/10/25 10:07 AM |
すみません、また私です。先程のお花についてなんとなく調べてたら面白いページを見つけました。Shumhoさん、英語がお好きなようだから喜んで下さるかも、と思って持ってきちゃいました。こちらのページ、時間があるときに見てみてください。

http://en.wikipedia.org/wiki/Crinum_pedunculatum

http://farrer.csu.edu.au/ASGAP/c-ped.html
| sugar_mama | 2006/10/25 10:16 AM |
sugar_mamaさま、こんにちは。

お勧めのサイト,見てみました!
オーストラリアや、太平洋諸島にあって、いい香りもするみたいですね。私も好きになりそうです。
レイにならないのは、多分茎が弱いからじゃないかしら?(想像)

朝は忙しかったので、今お勧めのページの学名を見てみました。
。。。彼岸花科のハマオモトの仲間みたいですね。
ここにハマオモト、つまりハマユウの写真があります。
http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/BotanicalGarden/HTMLs/hamayuu.html
 
海岸地帯に多いとあるので、ハワイにピッタリの感じ。
いかがでしょうか?

いろいろ楽しませていただいてありがとうございました。
| Shumho | 2006/10/25 1:28 PM |
こんにちは^^
私もあの後調べてみたのですがハマユウの可能性が大きいですね〜><
ヒガンバナ科でまだ救われた〜^^
| カリスマ庭師 | 2006/10/25 8:29 PM |
カリスマ庭師さま、
いろいろありがとうございました!
両方とも彼岸花科,写真では同じように見えて(葉もないし)判定難しいですよね〜。
これを機会にリンクさせていただいてよろしいでしょうか?
| Shumho | 2006/10/25 9:14 PM |









http://ikebana.cgdays.com/trackback/594766
ようこそ!春萠のブログへ (^^)♪
CALENDAR
SMTWTFS
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>



-天気予報コム-

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS

PROFILE
Page Top