草月のいけばなを中心に、庭の花、四季の移り変わり、ハーブやお野菜、あるいはいけかたのヒント等、花&植物に関するあれこれを紹介しています。楽しんでいただければ幸いです。簡単な英語版(いけばながメイン)もあります。
私のいけばな写真は当初生徒さんの作品と一緒に載っています。現在ランキングには参加しておりませんが、過去記事にクリックお願いのバナーが残っている場合があります。2005.5〜
<< *お印のコウヤマキ  | main | *ワイルドストロベリーも仲間入り  >>
*水引き草 〜日本語版のみ〜 

〜水引き、蓼(たで)科〜

お祝いの進物などにかける水引きに見立てて名前がつけられたとか。
白い銀水引きもありますが、紅い(よく見ると下のほうが白)のが一番いいですね。


グッド 接写でやっとこの写真を撮れました〜。\(^O^)/(何度も失敗)

斑入り葉もあります。



水引き草を見ると、いつもこの詩を思い出します。

のちのおもひに   立原道造

夢はいつもかへつて行つた 山の麓のさびしい村に 
水引草に風が立ち 
草ひばりのうたひやまない 
しづまりかへつた午さがりの林道を
 
うららかに青い空には陽がてり 火山は眠つてゐた 
ーーそして私は
見て來たものを 島々を 波を 岬を 日光月光を
だれもきいてゐないと知りながら 語りつづけた……
 
夢は そのさきには もうゆかない 
なにもかも 忘れ果てようとおもひ 
忘れつくしたことさへ 忘れてしまつたときには

夢は 真冬の追憶のうちに凍るであろう                          
そして それは戸をあけて 寂寥のなかに 
星くずにてらされた道を過ぎ去るであろう

花 初めてこの詩を読んだ時、なんて素敵なんだろうと思いました。そして水引き草ってどういうのだろう、と関心を持ち、実際に見てとても意外な感じがしました。でもよく詩を読んでみれば、ピッタリの花でした。

ビル 東大の裏手にある立原道造記念館(文京区弥生)に行ったことがあります。詩の天才だけでなく、建築のほうにもとても才能があった人なのですね。それにしても24歳で亡くなってしまうなんて、ほんとうに残念なことです。

down今日もクリックありがとうございます。皆様の応援がとても励みになります。
にほんブログ村 花ブログへ ランキング今日の順位は?

ジョギング 素敵なブログがいっぱい!
ブログランキング・にほんブログ村へ

最新の画面に戻る
| 春萠 | 庭の花、ガーデニング  2006 | 13:52 | comments(2) | trackbacks(0) |
春萌さん、はじめまして。
今日ブログ拝見しました。
私は栃木県から今年の2月に埼玉に引越ししてきました。
以前は草月のお花を習っていましたが、仕事の都合などで通えなくなりずっといけばなから離れています。
水引き草は母が大好きな花で、ついつい写真に見入ってしまいました。
やっぱりお花はいいですね。
ゆっくり前のブログも拝見させていただきますね。
| のわのわ | 2006/09/14 2:04 PM |
のわのわ様、こんばんは。

ようこそお越し下さいました。
草月を習っていらしたのですね。(^-^)
いらしていただいてとてもうれしいです。
どうぞよろしくお願いいたします。
| Shumho | 2006/09/14 6:52 PM |









http://ikebana.cgdays.com/trackback/574868
ようこそ!春萠のブログへ (^^)♪
CALENDAR
SMTWTFS
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>



-天気予報コム-

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS

PROFILE
Page Top