草月のいけばなを中心に、庭の花、四季の移り変わり、ハーブやお野菜、あるいはいけかたのヒント等、花&植物に関するあれこれを紹介しています。楽しんでいただければ幸いです。簡単な英語版(いけばながメイン)もあります。
私のいけばな写真は当初生徒さんの作品と一緒に載っています。現在ランキングには参加しておりませんが、過去記事にクリックお願いのバナーが残っている場合があります。2005.5〜
<< 花器その2 鉄花器 | main | これも”いけばな” >>
清楚な香りの、、、
車 大好きなVangelisの曲を聞きながら、車を走らせています。後部座席に積んだロウバイのいい香りに魅せられながら。よつばのクローバー 心地良い時間が流れていきます。

花 植物を好きな理由の一つにその香りがあります。触れる時,いける時、様々な香りに魅了されます。

ロウバイはその花と同じように派手さはないけれど、清楚で気品あるとてもいい香りです。名前の由来は花が蝋のようとか、臘月(陰暦12月)に咲くからとも言われています。
〜写真はソシンロウバイです〜         
       

* ロウバイはその丸い蕾や、枝ぶりも好まれます。(枝ぶりを愛でるなんて日本独特かも。)蕾が落ちやすいので、慎重に扱いましょう。


この時期にもう一つ好きな香りは寒水仙(日本水仙)。控えめでエレガントな香り。日本だなあ、としみじみ思ってしまいます。(元々はペルシャからシルクロードを経て中国に入ったものが日本に来たと言われていますが。)
〜日本を感じるといえば、もちろん梅ですが。平安時代には桜より好まれたといううのもうなずけますよね。〜
             

* 寒水仙は伝統として葉組みや、はかまと呼ばれる根元の白い部分に特別の扱い方がありますが、自由花の場合には何ら制約はありません。

* ロウバイ、寒水仙の作品は教室の花1月(月末)で紹介する予定です。

5年前カナダの有名な庭園 ブッチャート、ガーデンThe Butchart Gardens に行った時、その素晴らしさに圧倒されたのですが、その中の日本庭園にはちょっと違和感が。ガイドの方にお聞きしたら、始めは完璧な日本庭園だったそうですが、現地で手入れされているうちにちょっと明るく派手目になってきたとのお話でした。興味深いですね。

           

           
(申し訳ありません、日本庭園の写真はありませんでした。)


ジョギング にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログへ

最新の画面に戻る
| 春萠 | いけるヒント | 14:34 | comments(2) | - |
Shumhoさん、Haru's Roomにコメントありがとうございました^^The Butchart Gardensも素敵です。
初めて知りましたが、ちょっと世界が広がってうれしいです♪また遊びにきてくださいね。
| Haru | 2006/01/20 10:41 AM |
Haru様
こちらこそありがとうございました。受付や応接室の花も素敵ですね。特に黄色のみの花のアレンジに癒されました。
また訪問させていただきます。
こちらにも又いらしてくださいね。
| Shumho | 2006/01/20 8:19 PM |









ようこそ!春萠のブログへ (^^)♪
CALENDAR
SMTWTFS
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>



-天気予報コム-

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS

PROFILE
Page Top